読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鋼鉄的日記

カメラ・写真・台湾

台湾・馬英九総統、沖ノ鳥島に巡視船を派遣し、台湾漁船拿捕への抗議を表明。5月19日の任期切れに向けて最後の大反日運動がありそうで、台湾居住日本人として恐怖を感じる。

台湾

 沖ノ鳥島周辺で日本政府は台湾漁船を拿捕しました。台湾・馬政権はこのことに抗議し、巡視船を派遣しました。

f:id:kotobuku:20160501180306p:plain

燃え上がると怖い台湾の「反日」

 8年前に国民党の馬英九が総統となってすぐ、尖閣諸島でいざこざがあり、馬英九は「日本との開戦も辞さない」と、ものすごいことを言いました。
 当時、反日機運が高まり、住んでいる日本人はかなり怖い思いをしたそうです。
 5月20日に国民党に比べると親日な民進党に政権が移りますが、その前に最後の反日が盛り上がりそうで、台湾居住者としては何事もないよう祈るばかりです。
 最近台北の街で「魚釣島は台湾のものだ」という幕をかかげた車をよく見たり、突然Twitterで知らない台湾人から絡まれたりするので怖いです。

護漁爭漁權 我2船艦開往沖之鳥礁-民視新聞

 ただ、日本政府の対応も中国には弱腰のくせに台湾にだけはやけに強硬な姿勢をみせている気もします。沖ノ鳥島の排他的経済水域(EEZ)には中国の船もかなり入り込んでいるそうですが、そちらは拿捕しないのでしょうか。

高雄MRTは「高捷(たかめ)少女」という萌えキャラを作り、等身大ポップやキャラクターグッズで収入アップを図る。日本からオタクや鉄オタなどが行き、集客効果抜群。

台湾

 昨日、台北のMRTの駅ナカがしょぼいという話を書きました。でも高雄MRTはそもそも利用者が少なく、駅の地下はシャッター街になっていました。
 危機を感じた高雄MRTは「高捷(たかめ)少女」という萌えキャラを作り、生き残りを図っています。

「高捷(たかめ)少女」の等身大ポップ

 駅ナカにはいたるところに「高捷(たかめ)少女」がいて、等身大ポップまであります。スタンプもあり、子供連れの家族が喜んで押していました。

P3050220

MRTグッズショップ

 改札口の近くに「高捷(たかめ)少女」グッズを中心としたMRTグッズショップがあります。

P3050219

キャラクター茶器

 「高捷(たかめ)少女」が渋い茶器をおすすめしています。でも茶器はMRTにも「高捷(たかめ)少女」にも関係なさそうですが。。どさくさに紛れてなんでも売ってしまおうと言う高雄人の商魂。

P3050221

バッジ、カード、ポストカード

 こちらはキャラクターグッズの定番といえるバッジやカード、ポストカードです。

P3050222

 グッズショップにはけっこう客が入っていて、繁盛してました。台北MRTのグッズショップも台湾新幹線のグッズショップも閑散としているのとは対照的です。

唐突に神社

 なぜか急に神社が出現。台湾のオタクが集まる台北地下街にも唐突に神社があり、絵馬まであるので、日本文化の象徴的な感じなのかもしれません。

P3050224

唐突に「ちびまる子ちゃん」

 そしてなぜか急にちびまる子ちゃんのキャラが出現します。

P3050225

プラットホームの注意書き

 高雄MRTはプラットホームの注意まで萌キャラとなってます。

P3050226

 これは駆け込み乗車をやめてくださいというもの。

プラットホームの注意書き2

 ジョジョ風のキャラ、ドラえもん風のキャラ、なんでもありです。

P3050227

台北MRTも見習うべし

 以上の高雄MRTの経営努力はわりと功を奏しているようで、「高捷(たかめ)少女」を見るために日本からオタクや鉄道マニアが行くこともあるようです。
 台北もこの精神は見習って、何か特徴があるものを打ち出していって欲しいです。

www.koutetsuteki.com

 別に萌えキャラじゃなくても、今の何の脈絡のない店の集まりではなく、何かコンセプトがあればなとおもいます。

台北MRTの運賃を実質値上げから値下げへと180度転換。柯文哲・台北市長が「朝令暮改」。40億円の赤字はMRT関連施設の売上を10倍にして補填しろと指示。

台湾

 柯文哲台北市長は「台北MRTの悠遊カード割引を廃止する」と発言していましたが、今日急にその政策を撤回しました。むしろ運賃を値下げする可能性に言及したようです。
 台北MRTは毎年多額の赤字を出しており、去年は12億(約40億円)の赤字だそうです。台北MRTは東京には劣るものの、関西圏の鉄道に匹敵するほどの混雑ぶりなのに赤字だったことに非情に驚きました。

http://www.flickr.com/photos/53869907@N00/88584746
photo by Ernesto JT

柯文哲台北市長は鉄道事業以外の改善を要求

 台北MRTは鉄道以外に駅の施設や不動産などの運用もしていて、柯文哲台北市長はその鉄道以外の事業はあと10倍稼げるはずだと言っています。確かにMRTの駅の中にテナントは入っていたりしますが、ほとんど魅力的な店はないです。テナントは入っていたとしても、どこにでもあるような店ばかりで特徴もないです。高雄のMRTはシャッター街みたいになっていてもっと悲惨なのですが、台北MRTの駅ナカも確かに改善の余地は有ると思います。

柯文哲台北市長は大阪の駅を目指す

 会見の中で市長は新大阪駅に言及しています。この間日本に視察に行った時に経営のうまさにおどろいたようで、台北MRTも経営者が変わればもっと儲かるはずだと言っています。確かにあれだけ多くの人が毎日乗り降りしているのでやりようによってはもっと活気が出ると思います。

朝令夕改? 柯文哲提降低捷運票價-民視新聞

 ニュース動画の中では「朝令夕改=朝令暮改」と悪いイメージで言っていますが、MRTを利用する多くの市民にとってはいいことだと思います。私は今のMRTの運賃は高いと思いませんが、それでも節約のために歩くことが多いですが、ちょっとでも安くなればもっと乗るようになると思います。

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】